トップマスカット薬局のチーム活動 > 学校薬剤師チーム
マスカット薬局のチーム活動

学校薬剤師チーム

チームの概要

私たちマスカット薬局は、ぬくもりを感じられる薬局として地域に根ざし、皆様の近くにいる存在として、皆様に貢献して行きたいと考えています。

私たちマスカット薬局には、学校薬剤師がおります。 学校薬剤師は地域の幼稚園、小学校、中学校をはじめとする学校に各校1人ずつおり、担当校の先生方とともに環境衛生維持に努めています。

また、将来ある子供たちに、「おくすり」をきっかけとして自分の「将来・夢」について、考えてもらいたいと思っています。
しかし、私たちは担当校の子供たちだけを対象として、活動しているわけではありません。私たちは「学校」を通じて、地域に貢献していきたいと 考えていますので、地域のすべての子供たちに「おくすり」をきっかけとして、自分の「将来・夢」について考えてもらいたいと思っています。

そこで、私たちマスカット薬局の学校薬剤師は、学校薬剤師チームとして、将来ある子供たちに、

1.学校を中心とした地域の環境衛生を整備・維持することで、心も体も健康に育ってもらいたい
2.おくすりの正しい使い方を理解してもらい、将来の「夢」に向って健康に育ってもらいたい
3.薬物乱用について正しく理解してもらい、将来の「夢」に向ってまっすぐ目指してもらいたい

を目的として活動を行い、貢献して行きたいと思っています。

チームの活動内容・実績

教室での講演 私たち学校薬剤師は、担当校の衛生環境維持が業務のひとつとなっています。

したがって、教室の照度検査、空気検査、飲料水の水質検査、プールの水質検査などの環境検査を学校の先生方と一緒に行い、 学校の衛生環境の維持・改善に努力しています。

また、「おくすりの正しい使い方」や、「喫煙・薬物乱用」についてきちんと理解してもらい、健康な心と体に成長し、将来の「夢」に 向って進んでもらいたいと考え、各種講演活動を行っています。

もちろん、私たちの生活環境は日々変化をしていますので、常に最新の情報・知識を身につける努力もしています。

活動報告

学校医は健康診断を通して直接子ども達にその存在を知られていますが、学校薬剤師の仕事については一般的にあまり知られていません。
学校の子ども達に薬を提供するのが主な仕事だと思われていますが、本当の仕事は『学校の環境診断』を行い子ども達の快適な学習環境を守ることにあります。
ホルムアルデヒド、紫外線B,トリハロメタン等これまでは問題とされなかった課題も山積みです。
『学校薬剤師の仕事に当たり前のカタチはない』ということを学校薬剤師の仕事を通じて感じてもらいたいと思います。

小学6年生対象「薬物乱用防止教室」 2016(平成28)年2月24日
吉備小学校「薬物乱用防止教室」 2015(平成27)年3月19日
横井小学校「薬物乱用防止教室」 2008(平成20)年2月01日
このページのトップへ