マスカット薬局のチーム活動

バイタルサイン研修会

マスカットホール
[2013.05.26]

バイタルサイン研修会

高齢化社会となり、薬剤師が積極的に在宅でのチーム医療に関わる方法のひとつとして薬剤師2名が約2年かけて「日本在宅薬学会」でバイタルサイン研修を受けディレクターとして認定されました。ディレクター認定を受けた薬剤師の指導で橈骨動脈や足背動脈による脈診、聴診器を使った血圧測定、呼吸や心音の聴診、パルスオキシメーターによる酸素分圧測定を実際に行ってもらい、それぞれのバイタルサインの持つ意味などを理解する研修を行いました。


バイタルサイン研修会   新入社員合同研修

薬剤師がバイタルサインなどを基にフィジカルアセスメントを行い、薬の効果を評価したり、いち早く薬の副作用を察知し、医師・看護師・ケアマネージャーと情報共有することが在宅医療では重要です。医療行為(薬の使用)に対しての薬学的評価ができるのは薬剤師だけです。今後、薬剤師が在宅医療に関わる機会が増え、今まで以上に薬のスペシャリストとしての知識、医療機器の知識、医療制度の知識などが必要になってきます。今後、バイタルサイン研修会を、機会あるごとに開催し、薬剤師が関わることで患者様が安心して在宅医療が受けられるように取り組みを続けていきたいと思います。

バイタルサイン研修会   バイタル研修会


このページのトップへ