マスカット薬局のチーム活動

調剤チーム

チームの概要

現在、株式会社マスカット薬局は保険薬局の展開を中心に営業を行っていますが、なかでも主な部分を占めるのが『調剤業務』です。 我、調剤チームでは、この「調剤業務」を単なる“薬剤師の仕事”として捉えるだけでなく、来局される患者様お一人お一人の“より健康な生活に貢献できる仕事”と考え、

患者様お一人ごとの、よりよい健康をフォローしていくための薬剤服用歴管理指導システムの充実
所属する各薬剤師の調剤技術・知識のさらなる研鑽に助力する事での業務の適正化、効率化
人間が介在するために発生するヒューマンエラーを極力低減し、患者様を健康被害からお守りするための過誤対策

等の課題を常に検討し、生み出された成果を「患者様と触れ合う最前線」である各店舗にフィードバックしています。

チームの活動内容・実績

1.薬剤服用歴管理指導システムの充実

打合せ風景 システム会社との協力体制を築き、全店舗で使用している電子薬歴システムをマスカット薬局バージョンとして充実。

管理指導簿への患者情報の記入の効率化はもとより服薬指導時の会話の道しるべとなり得る「マネージメント機能」の充実、 随時患者様から伺う患者様独自の情報を管理指導簿の“表紙”へ確実に記録するフォーマットの作成など実際に患者様と相対した際 「薬歴を記載しなければ」という意識が先行してしまい患者様とのコミュニケーションが希薄になってしまわないよう、 服薬指導時に『患者様の健康』に意識を集中することを手助けできるシステムの構築を進めています。

2.内規・業務ガイドラインの作成

マスカット薬局も店舗数が県内11店舗となり、就業頂いている従業員の数も70名余に成長しています。今までも全店挙げて『患者様への気持ちをこめた業務』を 各店舗で行ってきましたが、当薬局の名前をご存知の患者様が増えれば増えるほど“マスカット薬局ならどこの店舗でも一貫した素晴らしいサービスが受けられる” と思って頂けることが不可欠になってきています。
マスカット薬局としての業務の精度・クオリティの最低ラインを担保すべく各種内規・ガイドラインの作成・運営を行っています。

リスクマネジメントに関係して

社内に「リスクマネジメントチーム」が存在しますが、調剤業務上“使用するツールでもリスクを低減できないか”という考えをもとに

電子薬歴システム上での、当日の処方内容に連動したチェック機能の構築・充実
散剤、水剤調剤時の過誤を未然に防ぐため監査システムの導入、維持、管理
各店舗での薬剤配置状況を確認し、改善案等の提案

等を行っています。他にも、日々発生する調剤業務上の課題点・改善要望点の検討、提案を行っています。

このページのトップへ