トップマスカット薬局のチーム活動その他の取り組み > 第2回事務研修会報告 
マスカット薬局のチーム活動

第2回事務研修会報告

日時:平成25年06月02日 場所:マスカット薬局本部

はじめに

第2回事務研修会 6/2(日)に第2回事務研修会を行いました。
今回の講師に薬剤師で落語家の中井宏次先生(薬屋きく臓)をお招きさせて頂き、『こころの処方箋:いい顔とユーモア』という講演会でした。

講演

第2回事務研修会

講演の中でこれからの医療人には、「好奇心」=とりあえずやってみる事、「強調性」=一緒にやる事、「ユーモア」=たくさん笑う事 が大切と教えて頂きました。
また、“笑い”には3つの効用があり、『健康力(免疫力)』『人間関係力』『想像力(ユーモア力)』が大切でした。特に『想像力(ユーモア力)』は右脳を使う為、しっかり笑う事で想像力が高まるそうです

講演の間にグループごとで話し合うディスカッションもありました。向かい合う中でハイタッチしたり、相手同士を褒め合ったりと、照れながらもグループの中には自然と“笑い”にあふれていました。

感想

今日の講演を聴いて、普段の笑顔はどこかぎこちない笑顔だったのかもしれません。それは、「顔が笑う→こころで笑う」や「こころが笑う→感動する(感情をしっかり出す)」や「脳が笑う→ユーモアを楽しむ」事で『自分自身が持っている自然な笑顔』だと気付きました。その為には、自分自身が幸せと感じているプラス志向な気持ちや相手を褒める事が大切だなと感じました。


また、店舗へ戻って早速朝の挨拶にハイタッチをしていくとスタッフ一人一人が自然と笑顔になっています。ハイタッチをする中で誰一人不機嫌な顔の人はいないので、笑顔で挨拶を交わしたまま、患者様のもとへ出て行きたいです。この研修会の経験を活かして、明日からの業務に“笑って”いきます。

このページのトップへ