マスカット薬局のチーム活動

第6回事務研修会報告

日時:平成29年02月26日 場所:マスカット薬局 マスカットホール

はじめに

2017年2月26日、マスカットホールにて事務員研修会が行われました。今回の研修のテーマは「新しい仕事を見つけるキッカケ作り」と、「事務員の絆を深める」です。

事務研修内容

午前の部:各店の取り組み発表

第6回事務研修会午前中は5店舗の事務員の方に代表してもらい、今店舗で行っている取組みについて発表してもらいました。アロマテラピストの資格を活かしてのサロン活動の様子、健康について講演する健康教室と学校薬剤師活動、資格取得に向けた合同勉強会、薬剤師と共に在宅患者さん宅に訪問しサポートするなど、様々な取組みが発表されました。

午後の部:グループディスカッション

第6回事務研修会午後はこれらの発表を参考に、自分たちはどんな取組みをしているのか、またこれからどのような仕事ができそうかをグループディスカッション形式で話し合いをしました。始めは隣同士ぎこちなかった雰囲気も、研修が進むにつれて和気あいあいとしたものになり、お互いに刺激し合える研修になりました。

まとめ

それぞれの店舗で事務員がどのような活動を行っているかを知ることができて良かったです。通常の業務に加えて、それぞれの店舗でできることを見つけて仕事をされていることを知って、自分自身のモチベーションも上がり、広い視点を持つことができました。今後もこのような研修を続けて、事務員の交流と勉強の場を設けていきたいと思います。

(一宮店 槌田)

参加者感想

東古松店 尾崎

話し合いの中で各店それぞれに対する患者様への取り組みや健康教室や地域活動等、患者様以外の方々と接することでつながりを持つことの大切さを知った。それにより、新規の患者様の増加等も見込めることが分かり勉強になった。自分たちの枠内で考えず大きな視点を持つことが求められていることが必要になると実感できた。

高梁店 谷口

他の店舗がいろいろな活動をされていることは知っていましたが、どのような事(内容)をされているかは知らなかったので、今日午前の発表を聞いて、勉強と新たな発見につながりました。午後のグループディスカッションでも他の店舗のこととか話が聞けて刺激になったと思います。これから、今日の研修会で学んだことが活かせられるよう店舗全員で話し合い目標を立てて頑張っていきたいです。

高梁店 佐古

グループディスカッションを行った時に、それぞれの店舗の取り組みが聞けて、自分の中の出来る事や考え方が広がりました。スタッフ数が少ない店舗でも患者様に何が出来るのか考えて行動されており、OTCの商品内容もニーズに合わせて揃えているので、店舗ごとに特徴があって勉強になりました。本店の地域の商品を販売し、地産地消をされているところもおもしろいアイディアだと思いました。

このページのトップへ