トップ教育 >H25年度 新人合同フォロー研修会
教育

H25年度 新人合同フォロー研修会

実施日:平成25年9月12日(木)

新入社員合同研修9/12(木)に日本原病院様で新人合同フォロー研修会に参加致しました。 今回の研修会は、4月に行った「日本原病院新人合同研修会」の半年後のフォローアップ研修会で、マスカット薬局からは前回参加させて頂いた5名のスタッフが行き、それぞれの成長の報告とスタッフとしてのスキルアップを目指した研修会でした。 グループワークでは、前回の研修会のメンバーと再度グループになり、懐かしさの中にもチームワークの力を活かして意見をまとめる等、4月の研修会とは違う様子に楽しみながら行ないました。
また、新人として『指示・命令の受け方』や『報告の仕方』など日々の業務を思い出しなら聞きました。『報告の仕方』では、「結論(けつろん)から」「中間(ちゅうかん)報告」「スピーディー(すぴーでぃー)にする」「留守(るす)の時はメモ」「内容(ないよう)は正確に」の5つの合言葉「け・ち・す・る・な」を教えて頂きました。 今回の研修会を終えて、新人だけでなくスタッフ一人一人が再度接遇を考えながら、明日からの業務に活かしていきます。



研修で一番印象に残ったことは?

『良いチームワークをつくるには』という題で、模造紙にチームワークに必要な事をグループの人達と一緒に書いて作成した事です。1人1人が協力し、アイデアをだしながら作成が出来たので、時間もきっちりと守りながら良いものが出来たと思います。

グループでいいチームワークの条件について話し合った事です。前回の研修と比べて、一人一人しっかりした意見を言い合えることが、できましたし、コンセンサスを得ることができました。2回目の研修ですが、いいチームワークを築けて行けてると思いました。

Aグループのみんなで「良いチームワークの条件」について話し合い、一つの模造紙にまとめたことです。自分の考え方だけでなく、他の方の意見も聞くことが出来たので明日からの業務に生かすことができるよう頑張りたいです。また、パーソナリティ分析では、自分が他人にどのように思われているのか知ることができたので、それを強みにして、明日からも患者様やスタッフさんと関わっていこうと思いました。


研修を終えての感想


今日の研修は、自分の意見や、人の意見を話し合う事が多かったので、いろんな方の考え方を知ることが出来ました。意見が分かれた時、まとまらない時、どのようにしたら全員が納得出来るのか、とても悩みました。人を説得し、納得してもらえるような考えをいろんな角度から考えていきたいと思いました。

良いチームワークを作るには、目標をもつことや、協調性、おたがいを知ること、などが必要だと思いました。チームワーク=人間関係ではないけれど、チームワークもよくて、人間関係もよくしたいです。自分の意見もあまり言えないので、自分の意見を持って言えたらいいなと思います。

4月に参加させていただいた研修から半年経ち、仕事にもだいぶ慣れてきたということもあり、初心を忘れかけていましたが、今日の研修に参加させていただき、改めて半年間を振り返ることで、初心を思いだしたり、今ある仕事に対する意欲がますます増しました。また職場が違う方と話をすることで、他職種の方の仕事の大変さや喜びを知ることができました。これからチーム医療が重要になってくるので、参考になりました。

明日からどうする?

あいさつをしっかりする。思いやりを忘れず、相手のことをリスペクトする。報告、連絡、相談をちゃんとする

仕事をしていく上で、きちんと計画を立てて時間を決めて、実行をしていこうと思いました。また職場でのチームワークをより良くするために、私はコミュニケーションをしっかりと取り、協調性をもって取り組もうと思います。

今日学んだことや知ることが出来たことを生かして、明日から職場のスタッフとさらにコミュニケーションをとり、より良いサービスを患者様に提供できるよう頑張りたいです。また店舗に管理栄養士がいないので外に人脈を作るといいと教えていただいたので、外に出ていこうと思います。

このページのトップへ