トップ教育 >H26年度 新人合同フォロー研修会
教育

H26年度 新人合同フォロー研修会

実施日:平成26年9月25日(木)

新入社員合同研修9月25日(木)日本原病院で新人合同フォローアップ研修会に参加致しました。今回の研修会は、4月に行った「日本原病院新人合同研修会」の半年後のフォローアップ研修会で、マスカット薬局からも8人のスタッフが行き、それぞれの成長の報告とスタッフとしてのスキルアップを目指した研修会でした。グループディスカッションでは、前回の研修会のメンバーと再度グループになり、懐かしさの中にもチームワークの力を活かして意見をまとめる等、4月の研修会とは違う様子でしたが、楽しみながら行ないました。それぞれの意見を納得しながらまとめる「コンセンサス」は、どのスタッフも難しかったようです。ただ、その中にもお互いの意見を尊重し合い、耳を傾ける「傾聴」の大切さも実感しました。

今回参加して、チームの一人として人間関係やチームワークの大切さを学び、一緒に働いている上司・先輩に感謝しながら、明日からの業務に活かしていきます。

新入社員合同研修

研修で一番印象に残ったことは?

チーム全員の意見と一つにまとめるという「コンセンサス」を行ないました。前回の反省をもとに、意見をまとめる際、相手がどうしてそのような回答になったのか、相手の話を傾聴する事が大切なポイントだと実感しました。

4月に行った1回目の研修に比べて、みんなハキハキ話していて、顔が生きいきしていました。私も他の人からそう見られていたら、いいなと思いました。チームワークの大切さ、人間関係の大切さが身に染みて理解する事ができ、改めて自分の職場や上司・先輩のありがたみを感じる事が出来ました。

半年たって、もう一度初心に戻れたことがすごく良かったです。もう一度チームワークを良くするためのコンセンサスの難しさを思い出せました。また、自分の思っている自分の姿と周りの人が感じてくれている自分の姿が違うのも面白かったですし、自分の長所が増えた気がします。

コンセンサスは前回の研修でもありましたが、やはり他人と意見が分かれた時、自分の意見をしっかり持っていないと納得させるのは難しいと改めて感じたので、自分の意見をきちんと持てるようにしていこうと思いました。


明日からどうする?


明日から例え違った意見でも、一つの意見として受け入れていけるようにしたいと思います。ただ相手に依頼するのではなく、自分の意見をしっかり持って、お互い歩み寄れるよう努力していきたいと思います。

私には支えてくれる仲間がいます。先輩や同期など・・・。チームワークをよくする条件も学びましたので、明日から最高のチームを作ろうと思います。まずは、挨拶・返事から始めます。

自分でしっかり考えて行動して、感謝の気持ちを持って仕事に取り組んでいこうと思います。少しずつ仕事に慣れてきて、慣れてきたからこそのミスも出てきているので、慎重にミスのないよう気を付けていきたいです。

笑顔で患者様の対応をします。挨拶は大きな声で行ないます。自分の役割とは何か考え、プラスα出来る事を考えます。自分の日々の仕事に余裕を持てるように計画的にします。

このページのトップへ