トップ教育 > H26年度 新入社員合同研修
教育

H27年度 新入社員合同研修

実施日:平成27年4月2日(木)~4月3日(金)

新入社員合同研修日本原病院にて新人合同研修会が行なわれ、マスカット薬局から5名が参加致しました。講師の田中初恵先生から「社会人として」というテーマで医療従事者の接遇マナーや仕事に取り組む意識等を教えて頂きました。グループには職種の違う皆さんと一緒になり、コンセンサスを得るためにディスカッションしたり、テーマを決めてロールプレイングしたりしました。2日間の研修の中で改めて再確認した事や気づいた事も多くあったようです。今後は2回のフォローアップ研修会がありますが、さらなるスキルアップが出来るように取り組んでいきます。

新入社員合同研修

研修で一番印象に残ったことは?

ロールプレイングです。これをやりなさいと決められた事をするのではなく、どんな事をするのか1からグループで決めて作り上げました。1人でも話し合いに参加しなければ、上手く出来なかったと思います。

言葉遣いについてです。私は普段患者様や職員の方と接する際、言葉遣いには一番気をつけています。しかし無意識に二重敬語を使ってしまったり、目上の方に謙譲語を使ってしまったりする事があるので、詳しく学ぶ事が出来て良かったです。

接遇の基本を学んだ事です。挨拶する時、ただ挨拶をするのではなく、気持ち(心)を持って挨拶をする事が大切だと感じました。身だしなみも他人が見てもそう見える身だしなみをしなければいけない事が分かり、自分を基準に考えるのではなく、他の人が見てそうだと思ってもらえる事が大切だと分かりました。


明日からどうする?


ただ研修を受けて終わるという事がないよう、日々の業務の中で2日間学んだ事を思い出しながら取り組みたいと思います。医療に関わる仕事をするは、全く初めての事でこれから色々なことにつまづいたり、困難な事も多々出てくると思いますが、その度に2日間の研修を思い出し活かしていきます。

仕事以外でも挨拶は必ずする行為ですので、日頃からしっかり習慣化していきたいと思います。親にも日頃から感謝の言葉、挨拶をする事で患者様にも自然と接する事が出来るようになるとおもいます。

患者様に対する言葉遣いや態度をより良くしたいと思います。またマスカット薬局のロゴマークであるバッジを付けているからには、私が患者様にとって太陽のような存在になりたいと思います。

このページのトップへ