トップ取り組み地域活動 > 倉敷紀念病院での「健康教室」
取り組み

倉敷紀念病院での「健康教室」

日時:平成21年11月26日 場所:倉敷紀念病院

はじめに

健康教室の様子3 倉敷紀念病院で行っている『健康教室』の第四回目。
今回はアロマテラピーについて講演を行いました。たくさんの方々に参加して頂きました。

講演のようす

冬のアロマについて健康教室の様子1

これからの季節どんなアロマテラピーが楽しめるのでしょうか?

冬になると厳しい寒さと空気の乾燥により、風邪のウィルスが増殖していきます。
湿度の高い状態だと喉や鼻の粘膜がウィルスの体内への侵入を防いでくれますが、 乾燥してしまうとウィルスの侵入を容易にしてしまいます。

そこで大切なことは保湿です。

■加湿器
乾燥から喉を守るためにお部屋の乾燥対策です。
最近では精油を一緒に入れるタイプのものもありますので、空気清浄作用のあるユーカリ精油を使えば、更に風邪対策の効果がアップします。
■うがい
抗炎症作用のある、はちみつを少し入れてみてもいいです。
ハーブティーではタイムがおすすめです。タイムには、抗菌・殺菌作用があります。
■水分補給
ハーブティーだとエキナセアがおすすめです。レモンのように酸っぱい味ですが、ビタミンCが豊富に含まれています。
■入浴
冬至にゆず湯に入ると風邪をひかない。
ゆずには、血流を促す効果があり、体の芯までぽかぽかに温めてくれます。

乾燥から喉を守り、風邪をひかない身体作りをしてこの季節をのりきりましょう!!

アロマ体験講座

健康教室の様子2 今回は「足がガサガサになった時のスクラブ」を作ってみました。

まずは天然塩をゴシゴシすりつぶしていただきました。
パウダー状になるまで悪戦苦闘です(^^ゞ

次にスイートアーモンドオイルを加えさらにまぜます。
部屋中に甘い香りが広がります。

最後にベンゾイン精油を加え完成です!!興味のあるかたは試してみてくださいね!

■レシピ   ■用具
ベンゾイン精油
スイートアーモンドオイル
天然塩

・・・
・・・
・・・
1滴
大さじ1
大さじ1
  乳鉢・乳鉢
・すりこぎ
※乾燥による炎症を抑えるベンゾイン精油とビタミン豊富なスイートアーモンドオイルで肌をなめらかに整えます。
■作り方
1.乳鉢に天然塩を入れ、パウダー状になるようにすりつぶす。
2.スイートアーモンドオイルを加えてよく混ぜ、ベンゾイン精油を加えてさらによく混ぜる。
■使い方
massage1.少量を手のひらにとり、かかとやひじ、ひざなどを優しくマッサージする。
2.ぬるま湯で軽く洗い流す。
このページのトップへ