トップ取り組み地域活動 > 奈義町西原地区での地域サロンの参加報告
取り組み

奈義町西原地区での地域サロンの参加報告

日時:平成26年11月20日 場所:奈義町西原地区

奈義町西原地区の地域サロンに参加させていただき、弊社の薬剤師であり、管理栄養士でもあるスタッフが、「ジェネリック医薬品について」・「カルシウムの話」の2題を講演させていただきました。

当日の様子

サロンでの講演 ジェネリック医薬品については、その安全性、メリット、意義などをお話しさせていただき、今までジェネリック医薬品に対して、不安や分からないことがあったという方々から多くのご質問をいただき、ご説明させていただくことでご理解をいただけたと思います。
また、カウシウムの話では骨粗鬆症の話、骨を強くするためには、転ばないための体操などのお話と、実際に体操をさせていただきました。

その後、機器を使って参加者全員を対象に骨密度の測定を行いました。「骨密度は気にはなるけど、なかなか測定の機会がないからありがたい。」「日頃から食生活や生活習慣に気を付けているから結果が楽しみ。」といった声をいただきました。

西原地区の地域サロンは、今年岡山県から表彰された活動的なサロンです。参加者皆さまが笑顔ではつらつとされていたのがとても印象的でした。その後、皆さんそろってお弁当を食べられ、「これからグランドゴルフに行ってくる。」、「帰って畑仕事」とそれぞれおもいおもいの時間を過ごされているようでした。こうした日々の生活の中の取り組みが未病を支える健康的な体をつくり、健康寿命を延ばしていくのだと実感させられました。

このページのトップへ