トップ取り組み地域活動 > 薬事日報に記事が掲載されました。
取り組み

薬事日報1月特集号に記事が掲載されました。


マスカット薬局では、平成26年度より奈義ファミリークリニックのご協力の基、薬剤師レジデント制度「家庭医療専門薬剤師レジデンシー」を開始しました。現在、3名のレジデントが研修を行っています。平成27年度より、奈義ファミリークリニックでの研修が始まります。この研修が、薬事日報に取り上げられ、1月特集号に掲載されました。
日本全国で薬剤師の専門性を高めるため多彩な研修が行われている中、マスカット薬局では「家庭医療」という専門性を持った薬剤師を、家庭医の指導を仰ぎながら育てていきます。多職種連携・地域医療というフィールドで、「薬剤師に何ができるのか、何を行うのか」を常に考えながら、これからの薬剤師像を模索し、新たな役割を担えるよう、取り組んでいきます。


このページのトップへ