トップ取り組み地域活動 > 津山市勝北シルバー大学6月講座にて講演を行いました。
取り組み

津山市勝北シルバー大学6月講座にて講演を行いました。

日時:平成27年06月10日 場所:勝北文化センター「ハートピア勝北」小ホール
管理栄養士 石和田 光


津山市勝北シルバー大学6月講座平成27年6月10日に津山市勝北文化センターにてシルバー大学6月講座「健康寿命と食事」をテーマに講演を行いました。この日は職場体験の中学生2人に受付などを行ってもらいました。講座での自己紹介が、とてもハキハキとした態度で、後の私の方が緊張しました。

健康寿命と食事

めざすはピンピンコロリ~

津山市勝北シルバー大学6月講座ピンピンコロリは「病気に苦しむことなく元気に長生きし病まずにコロリと死のう」という意味です。会場の皆様に「ピンピンコロリをご存知の方」と質問すると笑いながらもほぼ全員が手を挙げました。平均寿命をただ延ばすのではなく、健康で生きる健康寿命を延ばすためのお話をしました。

前半「健康寿命と介護」

健康寿命と平均寿命の差には男性で約10年、女性で約13年あります。この差が日常生活に何らかの支援・介護が必要な期間となる。健康寿命を延ばす事で①介護負担の軽減②介護費・医療費負担の軽減③元気はつらつと最期まで人生を楽しむことなどが期待される。

後半「介護予防と食事」

介護が必要になった原因の約3割は生活習慣病が占ており、生活習慣病の重症化(合併症)予防のためにも食事や運動についてお話をした。

糖尿病(血糖値の良好なコントロール)
間食を食べた場合の血糖値の変動や野菜、おかず、ご飯を食べる順番による血糖値の変動をグラフを用いて話した。

骨粗鬆症
1日のカルシウムの目標量や食品に含まれるカルシウムの量を比較したクイズなどを話した。


津山市勝北シルバー大学6月講座脂肪1kg落とすのに必要な消費カロリーは約7000kcalです。ヒトの食事は1日約2000kcalとすると3~4日絶食するのと同じくらいになります。但し、1ヶ月30日で考えると1日約233kcal消費すればよいこととなります。

233kcalというと・・・
運動ではウォーキング約1時間、ジョギング約30分
食事ではクッキー約4枚、菓子パン約1/2個
運動で痩せるのも大事ですが、お菓子などにも目を向ける必要がある事が参加者の笑い声から感じ取れました。

参加者からの感想

・野菜ジュースの「1日分の野菜」は本当に効果があるのですか?
・家でのレシピが単調になるのだけど、体に良いレシピなど管理栄養士に相談してもらえるのか? など

津山市勝北シルバー大学6月講座

このページのトップへ