トップ取り組み地域活動 > 「まやかみ安全・安心を守る会」でアロマ教室を行いました。
取り組み

「まやかみ安全・安心を守る会」でアロマ教室を行いました。

日時:平成28年3月29日 場所:まやかみコミュニティーハウス
アロマセラピスト 青井教代

体験してみようアロマテラピー

アロマイラスト平成28年3月29日「まやかみ安全・安心を守る会」のみなさんにご招待いただき、「体験してみようアロマテラピー」と題して、アロマスプレーを作成しました。 22人の方にご参加いただきました。パワーポイントを使って、アロマテラピーの歴史や注意点、なぜ香りが心や脳に働きかけるのかなどをお話しました。初めて聞くお話という方も多く、へえーと頷きながら聞いてくださっていました。ちょっと難しいお話なども盛り込みながら約20分、そろそろ作ってみたいという皆さんの気持ちが見え隠れし始めたようなので、ここでいよいよスプレー作成開始です。

アロマイラスト今回の香りは、昼用にブレンドされた精油を使用します。ローズマリー・カンファ―精油とレモン(ベルガプテンフリー)精油です。無水エタノールに精油を溶かし、精製水で1%の濃度に薄め、スプレーボトルに入れ替えて出来上がりです。作り方はとても簡単ですが、無水エタノールや精油など、少量の物を扱うので、皆さんちょっとこわごわされていました。慣れてくると、精油のしずくを1滴2滴と皆さんで声に出して数えられたりしてとても楽しそうでした。ローズマリーのスーッとした香りが部屋中にあふれ、それをレモンのさわやかな香りが中和してくれます。皆さん童心にかえられたように楽しそうにスプレーを作っていらっしゃいました。それから、コーヒーをいただきながらの茶話会にも参加させていただきました。

スプレー以外のものも作ってみたい、とか香りをかぐことがこんなにも大切なことだとは思わなかった、これからは、庭先のハーブもしっかり香ってみることにしようなどの感想をいただきました。また、夜用オイルについても詳しく聞いてみたいと言われた方も多く、皆さん眠りについていろいろ考えていらっしゃるご様子でした。次回はそんなお話ができたらと思っています。皆さんのまた元気な笑顔に早くお会いしたいです。ありがとうございました。

このページのトップへ