トップ取り組み地域活動 > 半田山ハイツのサロンに参加させていただきました。
取り組み

半田山ハイツのサロンに参加させていただきました。

日時:平成28年05月25日(火) 場所:半田山ハイツのサロン
登録販売者 青井教代

半田山ハイツのサロン

5月25日に半田山ハイツのサロンに参加させていただきました。
今回は「OTC医薬品あれこれ」というお話をさせていただき、17人の方のご参加をいただきました。OTC医薬品とは、処方箋がなくても薬局で購入することができる医薬品のことで、薬剤師や登録販売者に相談しながら購入することができます。平均寿命が長くなり、生活習慣病などが問題になってきた現代では、いかに健康に生きるかが大切になってきています。そこで注目されるのが、セルフメディケーションという言葉です。それは、自分の健康は自分で守ることを意識し、積極的に健康管理にかかわろうとすることです。少しの体調の悪さは、自分で改善しよう、そのためには、病気やくすりの正しい知識を身につけることが大切になってきます。そこでいろいろOTC医薬品のお話をさせていただきました。

「OTC医薬品あれこれ」

半田山ハイツのサロン食後というのは、食事をしてから30分内にお薬をのむこと、食間とは、食事と食事の間ということで、食後2時間くらいを言うこと、など基本的なお話からさせていただきました。それから、こんな症状の時は、こんなお薬をという具体的なこと、また、かぜ薬と頭痛薬は、成分が重複してしまうこともあるため、一緒に飲まないように、といった注意点などもお話しました。今回皆さんがとても驚かれたことは、お薬の飲み方でした。水かぬるま湯で飲みましょう、とお話しましたがついついそばにあるお茶で飲んだり、朝は牛乳で、と言われる方もいらっしゃいました。お茶や牛乳で飲むと、お薬によっては効果が半減したり、また倍増したりすることもあります。水やぬるま湯で飲む習慣を作っておくことも大切です。 あたりまえと思っていたことが、よくないことだったりするものです。皆さんの何かの気付きになるようなお話が出来るように、また、セルフメディケーションがもっと身近になるようにお手伝いできればと思っています。

このページのトップへ