トップ取り組み地域活動 > 津高グリーンハイツの健康教室に参加してきました。
取り組み

津高グリーンハイツの健康教室に参加してきました。

日時:平成28年9月7日(水) 場所:津高グリーンハイツ
本店 アロマセラピスト 青井教代

体験してみよう!アロマテラピー

津高グリーンハイツ平成28年9月7日に津高グリーンハイツの健康教室に参加してきました。8月は真夏のためお休みでしたので、久しぶりに皆さんにお会いしました。お変わりなくお元気そうな笑顔にお迎えいただき嬉しかったです。
今回は、「体験してみよう!アロマテラピー」というタイトルで、香りのボールを作成しました。15名の方のご参加をいただきました。アロマテラピーは久しぶりでしたので、まずは復習からです。「覚えていますか?」という問いかけには、 「いいえ」と元気な声が返ってきましたので、精油の取り扱いの注意、またなぜ香りが脳に働きかけリラクゼーションを得ることができるのか、などのお話をさせていただきました。そして、今回はちょっと難しく精油の成分についても触れてみました。お話はそれくらいにして、早速ボール作りにとりかかります。樹脂粘土、15gで1個を作成します。粘土を良く練り、絵具を足してまた良く練ります。色は、赤、青、黄の3色でしたが、上手に混ぜてきれいな黄緑色にされた方もいらっしゃいました。 色が入るといよいよ香り付けです。頭すっきりの昼用オイル、すがすがしい香りのベルガモット、落ち着く感じのラベンダー、そして女子力アップのローズウッド、の4種類です。今回は、ラベンダーが1番人気でした。落ち着きたい方が多かったようです。精油を足したら、2つをホイップ粘土でくっつけて完成です。2~3日乾燥させると香りのボールの出来上がりです。香りがなくなると、上から精油をしみこませることによって、また香りを楽しむことができます。 粘土でいろんなものを作成していらっしゃる方も多いようで、とてもきれいに作成されていました。「良い香り」とか「久しぶりに楽しかった、ありがとう」という感想もいただきました。また、皆さんに喜んでいただけるアロマテラピーの体験を考えたいと思います。 ありがとうございました。

このページのトップへ