トップ取り組み地域活動 > 備前市伊部サロンおたっしゃ料理クラブに参加しました。
取り組み

備前市伊部サロンおたっしゃ料理クラブに参加しました。

日時:平成28年9月23日(火) 場所:備前市伊部サロン
管理栄養士 西垣沙耶

骨の健康を保つ食事

備前市伊部サロンおたっしゃ料理クラブ9月23日に伊部サロンおたっしゃ料理クラブにて「骨の健康を保つ食事」をテーマにお話ししました。 私たちの体は、10代で骨量が増え、20歳前後でピークを迎え、40代半ばから徐々に減少していきます。さらに女性の場合、閉経後は骨の形成を促進する女性ホルモンの分泌が減り急激に骨量が減少します。そこで骨量を維持するために、食事や運動が大切になります。 骨のためにはカルシウムだけではなく、一緒にビタミンDやビタミンKをとると、カルシウムの吸収を助けます。カルシウムは乳製品のほかにも、小魚や野菜、海藻、大豆製品にも含まれています。骨のためにはいろいろな食品をバランスよく食べることが大切です。みなさんに骨のために意識していることを尋ねると、「毎日牛乳を飲む」「毎日散歩をする」などの声があり感心しました。
お話のあとは、みんなで調理です。献立は、ひじきと大根のご飯、小松菜のごま酢和え、高野豆腐の射込み煮、牛乳くずもちです。カルシウムたっぷりの献立となっていました。骨粗鬆症について学んでもらったあとに、実際に調理をして、みんなでいただくという楽しい時間を過ごすことができました。

このページのトップへ