トップ取り組み地域活動 > 連島あたごふれあい会館にて介護予防教室を行いました。
取り組み

連島あたごふれあい会館にて介護予防教室を行いました。

日時:平成29年07月21日(金) 場所:連島あたごふれあい会館
管理栄養士 西垣沙耶

介護予防教室 『骨粗鬆症を予防する食事』

平成29年7月21日に連島あたごふれあい会館にて介護予防教室『骨粗鬆症を予防する食事』を実施しました。骨粗鬆症を予防するには、カルシウムやコラーゲンだけではなく、ビタミンDやビタミンKを一緒に摂るとより効果的です(※疾患のある方は医師・薬剤師・管理栄養士にご相談ください)。合わせて運動や日光浴を行うとより良いです。日本人はカルシウムが不足しやすいと言われており、平均摂取量は目標量の約150~200mg不足しています。カルシウムの目標量の達成には、乳製品や小魚、緑の野菜、大豆製品を毎日摂取することが大切です。 お話のあとは、骨密度測定を行いました。参加者はみなさん日ごろからストレッチをされているようで、良い結果となりました。これからもしっかり食べて、元気に過ごしてほしいと願っています。

マスカット薬局倉敷店では、管理栄養士による栄養相談を受け付けています。事前予約が必要ですので、お気軽にスタッフにお声かけください。

介護予防教室

このページのトップへ