トップ取り組み学会発表 > 第49回日本薬剤師会学術大会
取り組み

第49回日本薬剤師会学術大会

日時:平成28年10月09日(日)~10日(月)
場所:名古屋国際会議場・名古屋学院大学


平成28年10月9日(日)~10日(月・祝)、名古屋市で開催された第49回日本薬剤師会学術大会に参加してきました。当日は涼しく、非常に過ごしやすい気候でしたが、会場内は薬剤師の熱い気持ちで満ちあふれ汗ばむほどでした。

参加者感想

ポスター発表では最近のテーマである、残薬解消・健康サポート・かかりつけ薬剤師に関するものが多数ありましたが、マスカット薬局からはマスカット薬局の特徴とも言える「ガイドライン研修」「認知症早期発見・受診勧奨」「家庭医療専門薬剤師レジデンシー」「往診同行」の4題を発表し、倉敷店の「認知症早期発見・受診勧奨の取り組み」は数あるポスター発表の中で優秀賞を頂くことができました。 どのポスターも多くの方に興味を持って頂き、所定の示説時間を超えての説明となりました。 展示コーナーでは最新の調剤機器や流通・在庫管理システムなどを見て、調剤業務が全て機械化される日が近い将来くることを感じました。 まさに薬剤師は「対物から対人へ」の時。将来を見据えた新しい取り組みを積極的に行っていかないといけないと思いました。

(倉敷店薬剤師 北見章)


第48回日本薬剤師会学術大会

このページのトップへ