在宅医療

  • 栄養指導
  • 薬の専門家として

    医師の指示に基づきお宅を訪問



在宅医療について


  • 「在宅医療」は、医療を受ける患者の居宅等において提供される医療であり、外来医療、入院医療に次ぐ、第3の医療と呼ばれる事もあります。

    医師、薬剤師、看護師などが通院困難な在宅患者さんに対して同意を得て、定期的に居宅へ訪問して医療サービスを提供することで、患者さんは住み慣れた家にいながら充実した医療を受けることができます。
    薬剤師は薬の専門家として、医師の指示に基づき患者さんのお宅を訪問して、お薬の正しい飲み方の説明や副作用・相互作用の確認、保管方法の説明などを行います。
  • 在宅医療



  • 在宅医療
  • 在宅療養には医療だけでなく介護サービスも不可欠であり、重度な要介護状態となっても、住み慣れた地域で自分らしい暮らしができるように、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築が進んでいます。様々な職種の方の専門性が十分に発揮されるように、情報共有・連携体制を整えて、より質の高い医療・介護の提供に向けて、積極的に活動を行っています。

    地域医療へのさらなる貢献のためにも、薬剤師による居宅訪問だけでなく、医師の訪問診療に同行、医師や看護師、ケアマネージャーなど関係職種とのカンファレンスや担当者会議への参加、行政による地域ケア会議への参加など、在宅医療を支える方々と顔の見える関係を意識しています。



マスカット薬局の取組

マスカット薬局は、地域貢献を目指してあるべき姿を追求しています。
  • 在宅医療
  • 1 在宅部門の設置
    マスカット薬局は、より質の高い在宅医療の提供ができるよう、在宅部門を設置しています。相談対応や情報提供、症例検討会や勉強会の開催などを通じて、法律や制度、在宅医療の実務に関する内容など、在宅医療に関わる情報を積極的に提供し、全社的にサポートができるように体制を整えています。





  • 2 薬剤師の質向上、設備の充実
    在宅医療における薬剤師の役割は拡大しています。
    また、在宅医療の分野における保険適用も拡大しており、多様な医療への対応が求められています。マスカット薬局は、積極的に担当者会議に参加、在宅医や訪問看護師とカンファレンスを行い、様々な要望や期待に応えられるよう、薬剤師の質向上とともに、設備の充実も積極的に行っています。
  • 在宅医療





  • 在宅医療
  • 3 クリーンベンチ
    需要の高い地域の店舗には注射薬や輸液の混注が可能となるようクリーンベンチを備えています。
    クリーンベンチは、清浄度が低い室内で、局所的に高い清浄度を作りだす機器のことで、フィルターを通した正常な空気を流して、ホコリや浮遊微生物などの混入を防ぎ、一定の清浄度レベルになるように管理されています。この機器の導入により、麻薬の注射剤が必要な方や、中心静脈栄養法を導入されている方の円滑な受け入れが可能となりました。