先輩の声

  • 先輩の声
    与えられたチャンスを
    逃さず頑張ってみよう!
    2015年入社 
    薬剤師 山下 梨紗
    先輩の声を見る
  • 先輩の声
    製薬関連会社からの
    転職
    2011年入社
    管理薬剤師 安野 和浩
    先輩の声を見る
  • 先輩の声
    家庭医療専門薬剤師
    レジデンシー研修2年終えて
    2014年入社 
    薬剤師 河南 真依
    先輩の声を見る



  • 先輩の声

  • 与えられたチャンスを逃さず
    何でもやってみよう精神で頑張って!

    薬剤師 山下 梨紗
    2015年入社 現在 倉敷店勤務



  • 現在の携わっているお仕事とやりがいを教えてください。
    病院の医師が出した処方せんに基づき、その患者さんのためのお薬を用意する調剤業務が基本です。
    普段はやりがいというよりも、薬剤師としての使命や責任を感じながら仕事をしている気がします。お薬の重複やアレルギー等を見逃すと、患者さんの命に関わる事もあるかもしれないからです。

    間違いなくお薬を渡した上で、服薬指導時に今後につながるヒアリングができたり、些細な質問でもきちんと答えて笑顔になっていただけたりした時は、やりがいを感じます。
  • 先輩の声



就職先として薬局を選んだ理由はなんですか?
学生時代の薬局実習が楽しかったのと、より多くの人と出会えるのは薬局だと思ったからです。患者さんだけでなく、健康食品やOTCをお求めの人、地域の他職種の人など、たくさんの人と関われるのが薬局薬剤師の魅力の1つだと思います。
患者さんのお宅を訪問したり、他職種の人と一緒に催しを開いたりなど、薬局外での活動も増えていて、業務も多岐にわたります。



マスカット薬局に入社したきっかけは何ですか?
きっかけは結婚です。それまでは、県外のチェーンの調剤薬局で3年ほど働いていましたが、岡山に店舗がなかったので退職して、マスカット薬局に就職しました。
働くことが好きですが、結婚してからは、家族も自分も健康であっての仕事だと思うようになったので、きちんとした食事・片付いたきれいな家は譲れませんでした。家事もしっかりできるようにと、入社時から週4日で働いています。
社長をはじめ職場の人にも理解してもらっていて、とてもありがたいです。



  • 先輩の声
  • 入社してみて、マスカット薬局はどんな薬局でしたか?
    とても勉強熱心な薬局だと思いました。仕事後や休日の勉強会に参加しているスタッフが多く、会社全体でも資格取得などでスキルアップを目指す人が多いです。
    私自身も入社してから、勉強会に参加する機会が増えました。業務中も、先輩薬剤師から新しい情報や知識など教えてもらい、毎日が勉強です。

    また、マスカット薬局は、地域の人から頼りにされている薬局だなとも強く感じました。処方せんを持っていなくても相談だけで来局される患者さんや、お薬や患者さんの事で質問の電話をされる医療スタッフの方も多いです。
    私も薬局の一員として、地域の人に「この人に頼んだら大丈夫」と思ってもらえるように、これからもがんばりたいです。



調剤業務以外では、在宅業務をされているそうですが、どのような活動をされているのですか?
患者さんの自宅を訪問し、お薬カレンダーにお薬をセットして飲み忘れのチェックを行ったり、体調変化を聞き取ったりするのが、基本的な業務です。必要であれば、血圧測定やOTCの販売も行っています。
お薬の事以外でも、普段の生活でお困りになっている事や、どのような生活をされているか等も大切な情報なので、確認して共有できるように心掛けています。
他には、その患者さんを担当している他職種の人との会議に参加したりもしています。



就職活動する学生さんたちにエールをお願いします。
今みなさんは、就職活動や試験勉強、卒業論文など、学生期間の中でも一番忙しくされている時期だと思います。疲れて投げやりな気持ちになってしまう時もあるかもしれませんが、できる限りのことをやって、後悔のないようにしてください。自分を大切に。
薬学部が増え、薬剤師の人数も増えているので、就職も難しくなっています。それでも選んでもらえる人になるには、日々学ぼうとする向上心が必要だと思います。
学生の内から与えられたチャンスは逃さず、何でもやってみよう精神でがんばってください。





  • 先輩の声

  • 製薬関連会社からの転職


    薬剤師 安野 和浩
    2011年入社 現在 備前店 管理薬剤師


入社前はどんな仕事をされていましたか?
前職は製薬関連会社で新規化合物探索に従事していました。共通する点は薬に関わっているということだけで、仕事の内容は全く異なるものでした。



  • マスカット薬局を選んだ理由はなんですか?
    学会参加や発表を積極的に行っており、学術的にも研鑽を積めそうと感じたからです。


    実際に働いてみて、どう感じましたか?
    時間をかけて自分なりの正解を見つけていく作業に対して、薬学的判断をもとに正確に早く目の前の患者さまのために薬を調剤するという仕事の質の差に戸惑いました。薬剤師としてなんとか服薬指導を行えるようになるまでは大変でした。
    年上年下関わらず先輩薬剤師や店舗スタッフに優しく、時には厳しく教えていただきながら仕事を覚えていきました。
  • 先輩の声



  • 先輩の声
  • 現在の携わっているお仕事とやりがいを教えてください。
    一般の外来調剤を始め、管理薬剤師として店舗管理業務、個人宅や施設への訪問薬剤管理指導、医師や訪問看護師、ケアマネージャーなど多職種の方々との連携など地域包括ケアシステム構築に関わる種々の仕事に携わらせて頂いています。

    これからの薬剤師業務はモノ中心の対物業務から、ヒト中心の対人業務へシフトする必要があると言われています。
    新たに必要とされる能力であり、不確定な要素が多い対人業務において、自分なりの最適解を目指して日々業務を行っています。



就職活動する学生さんたちにエールをお願いします。
忙しい毎日ですが、微力ながらも患者さまや地域の役に立っていると感じられています。
どの薬局で働くにしても遣り甲斐をもとめて頑張っていれば、確実に充実感を得られる仕事だと思いますので、どのようなバックグラウンドの方でも仲間になっていただければと思います。





  • 先輩の声

  • 生活の場における患者さんの姿を知り
    薬剤師として家族の健康を支える

    薬剤師 河南 真依
    2014年入社 現在 湯郷店勤務



家庭医療を学びたいと思ったきっかけはなんですか?
以前は病院に勤務しており、そこでは様々な入院患者さんとの出会いがありました。その中で、血糖コントロール不良で入退院を繰り返す方や、ネグレクトにより社会的入院を強いられた方に関わらせて頂いたとき、生物医学的な面から行う支援への限界を感じました。
入院中に集中的な治療によりせっかく血糖値が正常化しても退院後の生活でまた悪化してしまう。
なぜ同じパターンが繰り返されるのだろうか?また、身体的な衰弱は適切な看護により回復しても、このままご自宅に退院されて問題はないのだろうか?などの疑問が生じました。

また、病院薬剤師の業務として退院されて以降に患者さんと関わる機会がありませんでした。病院という特殊な環境ではなく、本来の生活の場における患者さんの姿を知るべきではないかとも常々感じていました。
これらの課題に対しどうすればよいかと模索していたとき、家庭医療に出会いました。



  • 2年のレジデンシー研修を経て、思うことは?
    3年間のプログラムのうち、2年が経過しました(2017.11現在)。前半の1年半を奈義店で勤務し、週1~2回奈義ファミリークリニックで研修を行いました。また、次の半年は日本原店で勤務し、週1回日本原病院で研修を行いました。

    奈義ファミリークリニックでは、医師の思考過程や処方意図を理解すること、疾患を推測しながら健康相談に対応できるようになり、必要に応じて受診勧奨できるようになることなどを目標とし、家庭医療専門医のご指導のもと医療面接や外来・訪問診療の見学をさせて頂きました。
    そこで患者さんやご家族とのコミュニケーションの方法や、適切な病態の把握のための情報収集、臨床推論の方法を学びました。
  • 先輩の声


また、個々人の背後にある家族関係、地域背景をみる、生物学的な面のみでなく心理・社会的な側面を考慮する、またライフサイクルからその方の置かれている状況を捉える、という視点を得ることが出来ました。

日本原病院では、様々な職種の方々が協働して医療を行う多職種連携、チーム医療、また心身医療を学ぶことを目的として研修しました。どの職種の方がどんな役割を果たしておられるのか、薬局の中からだけではわかりにくいことを直に学べる機会は貴重であったと感じます。店舗でもこの繋がりを活かして患者さんの食事の問題に取り組んだり、より適した薬剤を使って頂けるよう支援をさせて頂いたりしました。
その他、在宅カンファレンス、地域ケア会議、家庭医を目指される専攻医の先生の研修会に参加させて頂いたことも重要な学習の機会でした。
研修を2年経た現在、自身の内面で家庭医療専門薬剤師という存在の像が以前より輪郭を持ち始めたように思います。残り1年の研修でもさらに研鑽を積み、地域に貢献していきたいと思います。



  • 先輩の声
    与えられたチャンスを
    逃さず頑張ってみよう!
    2015年入社 
    薬剤師 山下 梨紗
    先輩の声を見る
  • 先輩の声
    製薬関連会社からの
    転職
    2011年入社
    管理薬剤師 安野 和浩
    先輩の声を見る
  • 先輩の声
    家庭医療専門薬剤師
    レジデンシー研修2年終えて
    2014年入社 
    薬剤師 河南 真依
    先輩の声を見る



  1. マスカット薬局で働く