教育システム

  • 教育システム
  • 職員の一人ひとりが、
    会社の貴重な財産

    生涯を通した学習の環境を構築




  • マスカット薬局の理念は「命ある企業」です。
    一人ひとりを企業財産と考え、イキイキと働けるような教育制度があります。

    生涯を通じて学びを深める「生涯学習」の環境をつくり、職員一人ひとりの自主性・主体性を重んじた、幅広い教育の場を設けています。
    教育には薬剤師だけでなく、調理事務・登録販売者・管理栄養士も関わり、スキルアップに積極的なスタッフの多い環境になっています。
  • 教育システム



マスカット薬局の薬剤師・企業人としての成長グラフ

マスカット薬局では平成20年より新入社員に対して「ポートフォリオ評価法(学習)」と、自己評価シートを活用した「メンター・エルダー制度」の運用を実施しています。





ポートフォリオ評価法(学習)について

目的と活用法

  • ポートフォリオは日々の学習記録で、患者との服薬指導で得られた学びの記録や日々の振り返り、指導者(メンター)とのやりとりの記録、読んだ書籍や論文、研修会で学んだことの記録などを蓄積するものです。つまり、何でもOK!

    このような学習の記録をポートフォリオ(配布したファイル)に入れ、蓄積するようにしていきましょう。
    入社時の想い・目標を記入したものを最初のページに入れ、1年後に作成してもらう「凝縮ポートフォリオ(目標到達を俯瞰して振り返るツール)」作成に活かしてください。
  • ポートフォリオ評価法(学習)





メンター・エルダー制度について

  • 年の近い先輩社員が、業務のやり方を教えるエルダーと、定期的な振り返りや相談に乗るメンターの役割を担当します。

    新入社員はメンターと月に1回を目安に、自己評価シートを用いて、頑張ったこと、出来なかったこと、現在の気持ち、今後の目標などの振り返りを行います。メンターとともに薬剤師としてのあるべき姿を模索し、成長していきます。
  • メンター・エルダー制度について





自己評価シートを活用した振り返り

自己評価シートを活用した振り返り自己評価シートを活用した振り返り

※振り返りは対面だけではなく、オンラインでも行っており、所属店舗や時間に縛られずに成長を促せる仕組みになっています。





医薬品情報室の設置

  • 本部には教育部門長が在籍し、医薬品情報室を設置しています。
    最新の医薬品情報を収集し、各店舗に向けて発信しています。

  • 医薬品情報室の設置


エントリーフォーム