高梁店


マスカット薬局では、ご利用者様をはじめ、地域住民の方々の安全確保の為、新型コロナウイルス感染症の予防対策を行っております。厚生労働省の基本方針、岡山県下の取り組み、行動計画に基づき対策チームをもって、厳格な対応を進めています。

感染予防の取組

マスカット薬局では、感染予防として下記の取組を行っています。
  • 職員の健康状態の管理(毎日の体温記録・倦怠感・咳等の有無)
  • 職員のマスク着用
  • 受付・投薬口へのアクリルパーテーションの設置
  • 薬局入り口にアルコール手指消毒の設置
  • 化粧室へのハンドソープの設置
  • 血圧計・体組成計などの測定機器や雑誌・新聞などの共有物の撤去
  • ソーシャルディスタンスの確保
  • 薬局内の換気
  • 薬局内の消毒
 

地域の皆様の感染予防への取組

マスカット薬局では、ご希望者様へ店内消毒に用いています次亜塩素酸水の無料配布を行っています。また情報提供として次亜塩素酸水の取り扱いについてマスカット薬局医薬品情報管理室が作成した資料を基に説明を行っています。

 

各種イベント等の中止

マスカット薬局では、新型コロナウィルス感染拡大の恐れがあるため、現在すべてのイベントを中止しております。また、原則栄養相談につきましても中止とさせていだきます。そのため、『おかやまケンコー大作戦』のポイント付与についても現在行っておりません。

再開につきましては、改めてご案内させていただきます。ご参加を予定されていましたみなさまには、ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2月12日に中井町自主リハビリ教室、2月18日に有漢町元気の出る会で出張健康教室を行いました。

中井町自主リハビリ教室

2月12日は、健康運動指導士・シナプソロジーインストラクターによる「脳を活性化するエクササイズとストレッチ」という内容で楽しくエクササイズを行ないました。初めは皆様緊張されていましたが、椅子を使ったチェアヨガでカラダとココロをリラックスさせ、脳を活性化するシナプソロジーを行なうと最後には笑い合っていました。

有漢町元気の出る会

2月18日は、薬剤師による「骨粗鬆症」をテーマに講話と骨量測定を行ないました。元気の出る会での健康教室は2回目でしたが、骨粗鬆症予防への関心も高く骨量測定の結果を参加者同士で確認し合っていました。「牛乳好きじゃないけど、ひじきの煮物が好きだからこまめに食べよー。」「白菜を作ってるから白菜は毎日食べるけど、小松菜も意識して食べんといけんなー」など食事への意識もされていました。

 
マスカット薬局高梁店では、高梁市内のコミュニティを対象に薬や食事、運動やアロマなど様々な内容で出張健康教室を行なっております。また定期的に薬局内でも健康イベントを開催しておりますので、お気軽にお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

1月21日に宇治町老人会愛寿会の新年会で出張健康教室を行いました。テーマは、アロマテラピーアドバイザーによる「認知症と香り」という内容で講話と香りの体験を行ないました。

認知症の症状が出る前に香りが分からなくなるという事をお話し、実際香りの体験としていろんな香りの精油を嗅いで頂きました。参加者の中には、「おー、匂いが分かるから認知症じゃないなー」「嫌な匂いも分からなくなるのか?」など質問もいただき、楽しみながら体験していただきました。

また、講話の後に手の甲の水分チェックを行い、乾燥予防と一緒に精油入りのハンドクリームを付けていただき、お好きな香りでリラックスされていました。

宇治町では初めて行ないましたが、参加された皆さまが楽しそうで何よりでした。

マスカット薬局高梁店では、高梁市内のコミュニティを対象に薬や食事、運動やアロマなど様々な内容で出張健康教室を行なっております。また定期的に薬局内でも健康イベントを開催しておりますので、お気軽にお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

 

11月に有漢町羽場地区サロン、カフェたまり場、上有漢元気の出る会で出張健康教室を行いました。

テーマは、薬剤師による「お薬の正しい使い方」や管理栄養士による「骨粗しょう症と骨量測定」といった内容で行ないました。有漢町内の2か所は初めて行ないましたが、参加された皆さまも普段聞けない質問をたくさんして頂きました。

マスカット薬局高梁店では、高梁市内のコミュニティを対象に薬や食事、運動やアロマなど様々な内容で出張健康教室を行なっております。また定期的に薬局内でも健康イベントを開催しておりますので、お気軽にお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

9月に高梁市内の婦人会、吹屋サロンで出張健康教室を行ないました。
テーマは『お薬の飲み方』『アロマスプレー作りとアロマハンドトリートメント体験』『認知症とお薬の飲み方』といった内容で、講話やクイズ・測定・そして参加者と一緒にアロマスプレー作りを行ないました。

吹屋サロンでは初めて行ないましたが、ベンガラの赤い街並みがとても素敵で、参加された80・90代の皆様も元気にお越し頂きました。楽しい時間の中、和やかに行なう事が出来ました。

マスカット薬局高梁店では高梁市内のコミュニティを対象に薬や食事・栄養、アロマ、健康測定など様々な内容で出張健康教室を行なっております。また定期的に薬局内でも健康イベントを開催していますのでお気軽にお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

6月と7月に高梁市内のコミュニティ、上大竹サロン、さくらのつどい、中井長寿クラブ、津川はたみサロン、有漢デイサービスで出張健康教室を行ないました。

テーマは『熱中症予防と経口補水液の試飲』『もの忘れチェックと脳トレ』『カルシウム評価と骨粗鬆症予防の食事』『低栄養予防の食事』『薬と食品の組み合わせ』『ジェネリック医薬品について』『正しい服薬タイミングクイズ』など講和やクイズ、測定、そして参加者とのお茶会を組み合わせた健康教室となりました。昨年の西日本豪雨で健康教室が延期となってしまったサロンの皆様とも元気に会うことができ、健康意識の高さや仲の良さは変わりませんでした。新たに依頼をいただいたコミュニティでも新たな課題や発見がみつかり今後の健康教室の質向上に向け精進してまいります。

マスカット薬局高梁店では高梁市内のコミュニティを対象に薬や食事・栄養、アロマ、健康測定など様々な内容で出張健康教室を行なっております。また定期的に薬局内でも健康イベントを開催していますのでお気軽にお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

2019年6月1日(土)~7日(金)マスカット薬局全店で「薬局へ行こう!ウィーク」を開催しました。「薬局へ行こう!ウィーク」は健康づくりのために気軽に薬局を利用して欲しいという思いから全国の薬局が一斉に行っている健康イベントです。

今年も薬剤師による薬の相談や管理栄養士による栄養相談に加え、各種測定会や健康情報の発信、様々な健康食品の試食試飲、アロマ体験など様々な健康イベントを行いました。、期間中は多くの地域住民の方々に参加して頂き、大変喜んでいただけました。  

 今後も、イベントを通じて地域の方々の健康をサポートしていきたいと思います。

4月22日(月)、高梁市横町の個人宅でおこなわれている地域サロンにて「骨チェック・ロコモチェック」をテーマに出張健康教室をおこないました。参加者は14名でした。

『 骨チェック 』

始めに骨の健康度測定器『骨ウェーブ』で測定をおこない、次にカルシウム摂取量チェック表を記入して普段の食事からカルシウムがどれだけ摂られているか自己チェックしていただきました。

骨粗鬆症予防には1日700~800mgのカルシウム摂取が勧められます。あわせてカルシウムの吸収をよくするビタミンDや骨の形成に関わるビタミンKなど食事の栄養バランスについてお話をしました。

『 ロコモチェック 』

ロコモとはロコモティブシンドローム(運動器症候群)の通称です。運動器(骨や関節、筋肉など)の衰えで「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態です。ロコモが進行すると日常生活での活動範囲が狭くなり、寝たきりにつながる場合もあります。

こちらのサロンでは普段からロコモ体操を実践されていました。参加者同士で予想以上の良い結果に驚きの声もあがりました。

『まとめ』

最後に質疑応答で管理栄養士・登録販売者から低栄養予防、生活習慣病予防の話、ジェネリック医薬品や薬の飲み方などのお話をおこないました。

マスカット薬局高梁店では地域の健康づくりのため高梁地域のコミュニティを対象に出張健康教室をおこなっています。薬や栄養・食事について、様々な健康測定会など健康づくりに欠かせないテーマを中心におこなっていますのでお気軽にスタッフまでお問い合わせください。

平成31年1月16日(水)に高梁店で健康まつりを開催しました。とても気温が低く冷え込む中、25人の方が参加してくださいました。

今回の健康まつりでは、肌チェック、ハンドトリートメント・ハンドクリーム作り、炊飯器で作れる「もっちり麦」を使ったマーラーカオ(中華風のカステラ)の試食、生活の木のハーブティーの試飲を行いました。

肌チェック

肌チェックでは、簡単に測定ができる肌チェッカーを使用し、手の水分量と油分量の測定を行いました。乾燥が気になる時期ということもあり、興味を持ってくださる方が多かったです。

ハンドトリートメント

ハンドトリートメントでは、血行が良くなるツボや簡単にできるトリートメント方法をアドバイスさせてもらいました。アロマの精油を加えたトリートメントオイルを使用したので、香りも楽しみながら体験していただくことができました。

ハンドクリーム作り

ハンドクリーム作りでは、事前にワセリンとホホバオイルを混ぜたものを用意しておき、当日は4種類のアロマの精油の中で、気に入った香りの精油を加えて、ハンドクリームを作っていただきました。ハンドクリーム完成後は、マスキングテープを使って容器をデコレーションしました。簡単に楽しく作れると好評でした。

「もっちり麦」の試食・ハーブティーの試飲

「もっちり麦」を使ったマーラーカオは、もちもち感としっとり感が好評で、「もっちり麦」はご飯と一緒に炊くだけではなく、おやつとしても使えることを知っていただけました。炊飯器で作れることから、興味を持ってくださる方も多く、レシピを求められる方もいらっしゃいました。一緒にお出ししたハーブティーもいちごの味で飲みやすかったとの声をいただきました。

感想

今回の健康まつりでは、新しくアロマを取り入れて行ったため、目新しさから多くの方が興味を持って参加してくださいました。「普段ハンドトリートメントを受ける機会がないので、参加して良かった。」という方や、翌日も来局されて「1日たったけど、まだ手がしっとりしていて肌の調子が良い。」という方もいて、皆さんに楽しんでいただけたのではないかと感じました。今後も、新しい形で健康まつりを開催し、地域の皆さんが気軽に立ち寄れる薬局になれるよう、高梁店スタッフ一同で活動していきます。


1月17日(木)23日(水)に高梁市総合福祉センター内「Caféたまり場」と「さくらの集い」にて「薬の正しい使い方」をテーマに出張健康教室をおこないました。2日間で合計69名の参加でした。

『 講話前の頭の体操 』

講話前に頭の体操で「うかんむり」の漢字3分以内にどれだけ書けるかをおこないました。参加者からは「普段、新聞は読むけど書くことが減ったな」「外を眺めれば空が出てきたのに」「あ~そんな漢字があったわ」と笑い声が飛び交いながらも薬局スタッフ含め会場の緊張感がとれました。

  


『 薬の正しい使い方 』

緊張がほぐれたところで下記の内容で話をおこないました。
1. 薬ってそもそもなに?
2. 薬の副作用とは?
3. 正しく薬を飲むポイント
4. 薬の飲み合わせ
5. 教えて事務員さん!
~薬を飲みやすくするため一まとめにする「一包化」について、薬を飲みやすくする「服薬ゼリー」の試飲
6. ジェネリック医薬品とは?

『 さいごに 』

参加者からは「病院でもらった目薬は冷蔵庫にしまっていたら1年ぐらいたっても大丈夫?」、「一包化はどのくらい値段がかかりますか?」、「ジェネリック医薬品に変えたいのだけどどうやったら変えられる?」など多くの質問や相談を受けました。
教室後にCaféたまり場では大人気カレーを、さくらの集いではひじき入りちらし寿司をいただきました。とてもおいしかったです!
マスカット薬局高梁店では高梁市地域を対象に出張健康教室をおこなっています。薬だけでなく栄養や食事、測定など様々なことができますのでぜひご活用ください。