一宮店


マスカット薬局では、ご利用者様をはじめ、地域住民の方々の安全確保の為、新型コロナウイルス感染症の予防対策を行っております。厚生労働省の基本方針、岡山県下の取り組み、行動計画に基づき対策チームをもって、厳格な対応を進めています。

感染予防の取組

マスカット薬局では、感染予防として下記の取組を行っています。
  • 職員の健康状態の管理(毎日の体温記録・倦怠感・咳等の有無)
  • 職員のマスク着用
  • 受付・投薬口へのアクリルパーテーションの設置
  • 薬局入り口にアルコール手指消毒の設置
  • 化粧室へのハンドソープの設置
  • 血圧計・体組成計などの測定機器や雑誌・新聞などの共有物の撤去
  • ソーシャルディスタンスの確保
  • 薬局内の換気
  • 薬局内の消毒
 

地域の皆様の感染予防への取組

マスカット薬局では、ご希望者様へ店内消毒に用いています次亜塩素酸水の無料配布を行っています。また情報提供として次亜塩素酸水の取り扱いについてマスカット薬局医薬品情報管理室が作成した資料を基に説明を行っています。

 

各種イベント等の中止

マスカット薬局では、新型コロナウィルス感染拡大の恐れがあるため、現在すべてのイベントを中止しております。また、原則栄養相談につきましても中止とさせていだきます。そのため、『おかやまケンコー大作戦』のポイント付与についても現在行っておりません。

再開につきましては、改めてご案内させていただきます。ご参加を予定されていましたみなさまには、ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2月17日、一宮店で健康教室を行いました。雪交じりの雨が降る寒い日でしたが、ご近所の皆さんが集まってくださいました。今回は「冷えを取って、残りの冬もぽかぽかで過ごしましょう。」という内容でした。
まず、「温活」について、管理栄養士からお話をしました。最近は、体温が低い人が増えています。体温が下がると、免疫力が下がり、病気にかかりやすくなります。生活の中で体温を上げるために①体が温まるものを食べること、②筋肉が増えるように運動すること③湯船に浸かること④ストレスをためないことなどをお話しました。「冷えの原因チェックシート」を記入して、ご自分の冷えの状態を確認していただきました。「湯船にはどれくらい浸かればいいの?」「お湯の温度は何度くらいがいいの?」とか質問もあり、熱心に聞いてくださいました。
次に、しょうが湯を試飲していただき、みんなで手足の指先を動かしたり、耳、手足をつまんだり、もみほぐしたり、ハンドクリームを使ったりして、マッサージをしました。「温まったわ」と言われる方もおり、効果を体感していただきました。体の冷えは、血流が悪いから起こることもあります。こまめにマッサージをすることで、血液の流れが良くなります。

次回の健康教室は、開催が決まりましたら、お知らせします。それまでお待ちください。

12月16日、一宮店で健康教室を開催しました。今回のテーマは、「冬の感染症に気を付けよう」と「ハンドクリームの塗り方」です。

「冬の感染症に気を付けよう」

寒くなって、乾燥してくるといろいろな感染症が流行ってきます。昨年に引き続き、どんなことに気を付けたらいいか、薬剤師がお話しました。インフルエンザと風邪の違い、ノロウイルスの特徴、今年の流行傾向などをお知らせしました。お馴染みのご近所の方々が参加してくださっていましたが、皆さんメモを取りながら熱心に聞いてくださいました。

「ハンドクリームの塗り方」


今年もユースキンさんのご協力をいただき、手肌の水分量を測定し、ハンドクリームの塗り方を実践しました。1回の使用量が指先から第一関節まで、手荒れがひどい場合は第2関節まで使ってもいいということで、思ったより量が多かったことに皆さん驚いていました。動画を見ながら、みんなで塗る練習をしましたが、昨年も参加してくださった方もいらっしゃったので、皆さん慣れた様子で手を動かしていました。

マスカット薬局一宮店では、今年も2か月ごとに健康教室を開催していく予定です。次回は、2月17日(月)の予定です。お気軽にご参加ください。お待ちしています。

11月26日(火)に山陽新聞社で開催された『おかやまケンコー大作戦 健康セミナー』にて『食事を見直してメタボを予防しよう』というテーマでお話ししました。

メタボリックシンドロームとは、ウエスト周囲径が男性85cm、女性90cmを超え、高血糖・高血圧・脂質代謝異常の3つのうち2つに当てはまる状態のことです。今回のお話では、体に負担をかけずに目標の体重まで減らすには、どれくらいの期間でどれくらいのカロリーを減らせばよいか、一緒に計算しました。また、食事の量やバランス、お菓子やアルコールの適量、外食の選び方、身につけたい食習慣などをお伝えしました。みなさんが、日ごろの食事を見直すきっかけとなれば嬉しく思います。

マスカット薬局は、おかやまケンコー大作戦のポイント対象店舗です。栄養相談や健康イベント、体組成測定を行っています。お気軽にお越しください。

おかやまケンコー大作戦 ホームページ
https://kenkooo.jp/

おかやまケンコー大作戦 ポイント対象店舗
マスカット薬局 本店
マスカット薬局 湊店
マスカット薬局 一宮店
マスカット薬局 庭瀬店
マスカット薬局 東古松店

11月22日(金)に一宮公民館主催講座の「わいわいクラブ」で認知症予防の講演会を行いました。今回は70~80代の方を中心に15名の方に参加していただきました。

今回の講演会では免許の更新時のチェック内容、認知症予防のための脳トレ、さらに身のまわりの認知症の方に対して接する時のポイント“3つのない”“7つのポイント”についてのお話もさせていただきました。

運転免許の話では「私は返納した」「私はまだ」「返納後の証明書もらった」などの参加者での間での情報交換があったり、脳トレではみんなでワイワイと盛り上がったりと和やかな雰囲気で楽しい時間を共有することができました。

”3つのない” ”7つのポイント”の話では「確かにそうだ」と素直に反応してくれた方と「そうは言っても、なかなか現実は難しいよ」というリアクションをされた方がおり、いろいろな意見を伺う事ができました。

今回の講演会が認知症の理解と予防につながると嬉しいですね。マスカット薬局一宮店では薬や健康など様々な内容での出張健康教室を行っております。お気軽にお声かけください。

【講演メモ~認知症の方と接する時には~】

“3つのない”

1.驚かせない
2.急がせない
3.自尊心を傷つけない
 

“7つのポイント”

①まずは見守る
②余裕を持って対応する
③声をかけるときは1人で
④後ろから声をかけない
⑤相手に目線を合わせてやさしい口調で
⑥おだやかに、はっきりとした話し方で
⑦相手の言葉に耳を傾けてゆっくり対応する

11/12、11/13、11/15の3日間と大安寺中学校チャレンジワークの受け入れをさせていただきました。今回は将来の職業として薬剤師に興味があるという2名の方が来てくれました。

お二人には待合業務として商品陳列・ポップ作成・もっちり麦の試食を体験してもらいました。また薬剤師業務として模擬処方箋の入力およびマーブルチョコ、ラムネ、ジュースを使った模擬調剤と模擬鑑査、服薬カレンダーへのセットを体験していただきました。


薬局の待合対応で心がけている事、薬剤師が日々業務の中で意識していることについても併せてお話をさせていただきました。難しい話もあったと思うのですが、しっかりとメモを取りながら話を聞いている姿がとても印象に残っています。質問も積極的にしていただいたことで私自身も薬剤師の仕事について再度考えることができ、非常に有意義で楽しい時間となりました。

今回の体験がお二人の将来につながると嬉しいですね!!


 

おかやまケンコー大作戦 健康セミナー詳細
2019年11月26日(火)13:30〜15:00
山陽新聞社本社9階大会議室(岡山市北区柳町)

<内容>
第1部 肩こり・腰痛スッキリ体操
第2部 食事を見直してメタボを予防しよう
第3部 おかやまケンコー大作戦説明会
※第2部では、マスカット薬局管理栄養士の西垣が講師を努めます。

★参加費無料(要事前申込み)
※35歳以上の岡山市民の方が対象です。

お申込みは山陽新聞社ホームページからお願いします。
https://c.sanyonews.jp/release/2019/11/20191111102203.html

当日、おかやまケンコー大作戦のカード持参で『イベントポイント』がつきます♪

令和元年10月29日、ロータス桑野にて、アロマテラピーの健康教室を開催させていただきました。今回はローズマリー精油配合のクリーム作成です。

まず、アロマテラピーとは、というお話をさせていただきました。中でもローズマリー精油の力を中心にお話しました。もう5~6年前になりますが、認知症予防のアロマで一躍有名になったのが、ローズマリー精油です。ツンとした香りが、いかにも脳をスッキリさせてくれるようですね。また、アロマテラピーの勉強をする際に必ず登場してくるのもローズマリー精油です。「ハンガリアンウォーター」とか「4人の盗賊とハーブビネガー」。どちらも、ローズマリーのすばらしい力を発揮した逸話です。

実際にムエット紙で、ローズマリー精油の香りを嗅いでいただきました。皆さん口々に「ハッカのようだ」「樟脳のようね」と感想を述べられていました。嗅覚は大丈夫そうで安心しました。「におい」と「記憶」には、密接な関係があります。だからこそ嗅覚はいつも刺激を与えてあげてほしいものです。

そして、お話の次はクリーム作りです。10gのワセリンにホホバオイルを2ml、スポイトで入れて混ぜます。最後にローズマリー精油を1滴入れてさらに混ぜます。濃度は、身体にもぬれるように0.5%で作成しました。しっかり混ぜるとよりなめらかなクリームになります。竹串でしっかり混ぜると「おいしそうなクリームになったで」とか「混ぜると白くなるのね」とかお話されながら、楽しそうに作っていらっしゃいました。今日からお風呂上りに、身体に塗ってみようと、楽しみにされていました。

最後は、ハーブティを頂きながらの茶話会です。今日は、ポリフェノールとビタミンCが豊富に含まれたローズヒップのブレンドティーです。「ちょっと酸っぱいな」とか「いい香り」と、感想をいただきました。部屋中、ローズマリーのさわやかな香りに包まれて、楽しいひとときを過ごすことができました。

フレイルという言葉を聞いたことがありますか?

フレイルとは心身機能、生活機能、社会的機能の3つの機能が徐々に低下することにより要介護状態に近づいていく状態のことで、健康な状態と要介護状態の間のことを指します。今回の健康教室ではフレイル健康チェックをしてもらった後に、フレイル対策の重要なポイントである「栄養」「体力」「社会参加」の3つの取り組みについての話を聞いていただきました。

今回の健康教室をきっかけにフレイル対策に積極的に取り組んでもらえると嬉しいです!


マスカット薬局一宮店は岡山市フレイル対策事業のフレイルチェック実施機関です。フレイルが気になる方はぜひチェックを受けに薬局に来てみてください。スタッフ一同お待ちしております。