地域活動


平成30年2月6日「サロンマスカット」をマスカット薬局本店の2階で開催いたしました。

香るハンドクリームを作ろう

クリーム作成の前に自己紹介と思いましたが、お急ぎの方がいらっしゃいましたので、まず作成です。作り方は、白色ワセリン15gに、ホホバオイルを3ml加え、しっかり混ぜます。そして最後に精油を3滴混ぜて出来上がりです。作り方はいたって簡単ですが、しっかり混ぜることによって、よりしっとりとしたクリームになり、またこの時選ぶ精油によって、世界にたったひとつのオリジナルクリームの出来上がりとなります。また精油1滴は、0.05mlですので、クリームの濃度は1%と計算して作成しています。

今回、おすすめした精油は、
★昼用オイル(ローズマリー精油、レモン精油をブレンドしたもの)
さっぱりした気分になりたい方に
★夜用オイル(ラベンダー精油、オレンジスイート精油をブレンドしたもの)
ゆったりとした気分なりたい方に
★ゼラニウム精油
女子力アップしたい方におすすめ
★スイート・マジョラム精油
手が冷えて辛い方におすすめ

などなど、お好きな香りを選んでいただきました。
一番人気は昼用オイルでした。気分をさっぱりさせたい方が多いようですね。みなさんしっかり混ぜて、なめらかで見た目もきれいなクリームが出来上がりました。

クリーム作成後は、お好みのお茶とおやつで茶話会です。お茶はお好きな物を選んで頂きましたが、前回試飲していただいた、トリゴネコーヒーもちょっとだけ人気でした。また、脳トレプリントなどもお楽しみいただきました。また自己紹介なども脳トレになりますので、今後取り入れていきたいと思っています。

茶話会のあと、1階の本店店舗にて計測を楽しんでいただきました。骨密度、体組成、血圧、物忘れ、などなど、計測していただきました。「いやだわあ」と言われる方もいらっしゃいましたが、自分を知ることも大切なことですよね。まずは、第1歩です。

 

次回の健康教室

次回の健康教室は、3月6日(火)14:00~「お肌の水分量を測ってみよう」です。みなさんにお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

2月11日にプラザ富原まつりが行われ、ももの会の方々と一緒に健康チェックを行いました。
当日はとても風が強く、寒い一日でしたが、地域の方や友達を誘って来られた方など、若い方からご年配の方まで多くの方々が開始時間前から集まっていらっしゃいました。なかには遠方よりホームページを見てこられたご家族の方などもおり、会場はとても賑わっていました。血圧測定や血管年齢、骨密度測定、足裏診断など各種測定を行い、簡単な食事や運動のアドバイスをさせて頂きました。

これからも地域の方々の健康をサポートする薬局として、少しでもお役に立てればと思っております。

平成30年1月16日、「認知症を予防しよう」というテーマで健康教室を開催しました。

最初に、認知症の予防に良い食事について学んでもらいました。認知症の予防には、生活習慣病を予防すること、脳に良い栄養をとること、この2つがポイントになります。脳に良い栄養とは、抗酸化作用のあるビタミンA・C・Eやフィトケミカル、記憶力を高めるコリンやα-リノレン酸です。ご興味のある方は、お気軽に管理栄養士までお尋ねください。



認知症の予防には、体操や手作業も効果的なので、「OKAYAMA!市民体操」や脳トレ、ミニ掛け軸づくりをしました。今回は2018年の第1回目の健康教室ということで、今年の目標を決めて書いてもらいました。ティータイムでは、トリゴネコーヒーとお菓子をご用意しました。トリゴネコーヒーは物忘れに良いと言われているトリゴネリンが多いコーヒーです。

次回の健康教室

次回の健康教室は、2月6日(火)14:00~「香るハンドクリームを作ろう」です。みなさんにお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

初めに

平成30年1月11日(木)高梁店で健康まつりを開催しました。当日は、とても寒い日で雪も降っていましたが、大勢のお客様が参加してくださいました。

今回の内容は、脳年齢や物忘れの測定会、もっちり麦とマービーを使ったおはぎの試食会、賢者の食卓が入ったお茶の試飲会、ちぎり絵を使った脳のトレーニングを行いました。

測定会


測定会では、脳年齢を知りたいと言われる方が多く、一生懸命測定をしてくださいました。結果を見て喜ばれる方や、これを機に脳のトレーニングを始めたいとのお声を聴きました。

試食試飲会

もっちり麦とマービーを使ったおはぎは、もっちり麦のもちもち感とマービーのほどよい甘さで美味しいと好評でした。

マービーの粉末に興味を持ってくださる方も多く、砂糖とマービーの違いや、特長を詳しく説明させていただきました。



脳のトレーニング

ちぎり絵コーナーでは、お話をしながら一緒に作品を作りました。出来た作品は、ラミネートしリボンを通して、栞や壁飾りにしました。

お話をしていると、「こういうのをやってみたかったから、嬉しい」、「自分の作品が出来て、栞として使えるから嬉しい」、「若い人とゆっくり話すことがないから新鮮だわ」など、たくさんの嬉しい声を頂きました。


今回の健康まつりは、お客様とたくさんお話をすることができ、お客様同士でのコミュニケーションの場にもなり、とても賑わいました。測定やちぎり絵、会話をする事で脳のトレーニングがしっかりできて、楽しんで頂けたと思います。

今後も、地域の方々が気軽に寄って頂ける薬局になれるよう、高梁店スタッフ一同で活動していきます。参加してくださったお客様、ありがとうございました。

 

9月30日に「認知症を予防しよう」をテーマにお話しさせていただきました。認知症を予防するためには若い脳を保つことが大切で、そのためにはバランスの良い食事をとることが重要であることをお話ししました。ロータス桑野のある日の献立を例に、バランスの良い食事をみなさんと一緒に確認しました。

アロマのお話では、香りがどのように脳に働くかお話ししたあと、実際にその精油を使用したせっけんを作りました。ハートやお花、クマさんの形のかわいいせっけんができあがり、喜んでもらうことができました。

9月16日に「骨を元気にしよう」をテーマに健康教室をさせていただきました。健康な骨を保つためには、食事や運動、日光浴が大切であることをお話ししました。お話のあとに骨密度測定会を実施し、みなさんに骨の状態を知ってもらい簡単なアドバイスをさせていただきました。


次回は10月21日に「体験してみよう!アロマテラピー」をテーマに、アロマスプレーを実際に作ってもらおうと予定しています。

7月22日に「骨を元気にしよう」をテーマに健康教室をさせていただきました。みなさん骨のことが気になる様子で、たくさんの質問をいただきました。

9月9日に骨密度測定会を実施しました。みなさんに骨の状態を知ってもらい簡単なアドバイスをさせていただきました。また、カルシウムがとれるお菓子の試食もしていただきました。

次回は10月14日に「体験してみよう!アロマテラピー」をテーマに、香りのポットを実際に作ってもらおうと予定しています。

初めに

9月29日にマスカット薬局本店にて第4回目の健康教室を行いました。今回は15名の方に参加して頂きました。

講演「おくすりあれこれ」

今回はお薬の飲み方とお薬手帳のことを中心にお話をさせて頂きました。食前、食後、食間でそれぞれ意義があるので、医師の指示に従って飲むことが重要であること、お薬手帳は病院や薬局に持参し、医師や薬剤師に見てもらうことで有効活用できること、薬剤師として大事に思っていることをお話しました。
今回の参加者は皆様なんらかのお薬を飲まれており、講演中に質問される方やうなずいて聞いてくださる方も多くおられました。講演後のアンケートにも「あいまいだった飲み方が理解できた」「お薬手帳を必ず持っていく」といったような回答が見られ、薬剤師として話し手として非常に嬉しく思いました。

ティータイム

ティータイムではココナッツオイルとバナナのパウンドケーキとアサイーラズベリーのハーブティーをご用意しました。手作りのパウンドケーキは、お砂糖を使っておらずココナッツオイルとバナナの風味のヘルシーなケーキです。甘さ控えめですが、「これくらいの甘さがちょうどよい」と好評でした。

今後もマスカット薬局では定期的に健康教室を行っていく予定です。ぜひ、ご参加ください。

介護予防教室 『骨粗鬆症を予防する食事』

平成29年7月21日に連島あたごふれあい会館にて介護予防教室『骨粗鬆症を予防する食事』を実施しました。
骨粗鬆症を予防するには、カルシウムやコラーゲンだけではなく、ビタミンDやビタミンKを一緒に摂るとより効果的です(※疾患のある方は医師・薬剤師・管理栄養士にご相談ください)。合わせて運動や日光浴を行うとより良いです。
日本人はカルシウムが不足しやすいと言われており、平均摂取量は目標量の約150~200mg不足しています。カルシウムの目標量の達成には、乳製品や小魚、緑の野菜、大豆製品を毎日摂取することが大切です。
お話のあとは、骨密度測定を行いました。参加者はみなさん日ごろからストレッチをされているようで、良い結果となりました。これからもしっかり食べて、元気に過ごしてほしいと願っています。

マスカット薬局倉敷店では、管理栄養士による栄養相談を受け付けています。事前予約が必要ですので、お気軽にスタッフにお声かけください。



日時:平成29年07月21日(金) 場所:連島あたごふれあい会館
管理栄養士 西垣沙耶

元気教室 『認知症を予防する食事』

平成29年7月11日に倉敷西公民館にて元気教室『認知症を予防する食事』を実施しました。認知症を予防するには脳の血管を若く保つこと、つまり糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病を予防することが大切です。それに加えて、脳の細胞を活性化させる食品や栄養を摂るとより良いです。
みなさんが食べている食事の量が一人ひとりの体に合っているかどうか計算したり、今日からできる減塩の工夫、食品に隠れたコレステロールの見つけ方など、お話ししました。脳の細胞を活性化させる食品には、コリンを含む卵や牛乳、大豆製品、α-リノレン酸を含む魚や亜麻仁油、えごま油、オレオカンタールを含むオリーブオイルなどがあります。この中でも、卵や牛乳、大豆製品、魚は健康のためにも毎日食べてほしい食品です(※疾患のある方は医師・薬剤師・管理栄養士にご相談ください)。詳しく知りたい方は、管理栄養士までお気軽にご相談ください。



日時:平成29年07月11日(火) 場所:倉敷西公民館
管理栄養士 西垣沙耶


3 / 41234