地域活動


9月30日に「認知症を予防しよう」をテーマにお話しさせていただきました。認知症を予防するためには若い脳を保つことが大切で、そのためにはバランスの良い食事をとることが重要であることをお話ししました。ロータス桑野のある日の献立を例に、バランスの良い食事をみなさんと一緒に確認しました。

アロマのお話では、香りがどのように脳に働くかお話ししたあと、実際にその精油を使用したせっけんを作りました。ハートやお花、クマさんの形のかわいいせっけんができあがり、喜んでもらうことができました。

9月16日に「骨を元気にしよう」をテーマに健康教室をさせていただきました。健康な骨を保つためには、食事や運動、日光浴が大切であることをお話ししました。お話のあとに骨密度測定会を実施し、みなさんに骨の状態を知ってもらい簡単なアドバイスをさせていただきました。


次回は10月21日に「体験してみよう!アロマテラピー」をテーマに、アロマスプレーを実際に作ってもらおうと予定しています。

7月22日に「骨を元気にしよう」をテーマに健康教室をさせていただきました。みなさん骨のことが気になる様子で、たくさんの質問をいただきました。

9月9日に骨密度測定会を実施しました。みなさんに骨の状態を知ってもらい簡単なアドバイスをさせていただきました。また、カルシウムがとれるお菓子の試食もしていただきました。

次回は10月14日に「体験してみよう!アロマテラピー」をテーマに、香りのポットを実際に作ってもらおうと予定しています。

初めに

9月29日にマスカット薬局本店にて第4回目の健康教室を行いました。今回は15名の方に参加して頂きました。

講演「おくすりあれこれ」

今回はお薬の飲み方とお薬手帳のことを中心にお話をさせて頂きました。食前、食後、食間でそれぞれ意義があるので、医師の指示に従って飲むことが重要であること、お薬手帳は病院や薬局に持参し、医師や薬剤師に見てもらうことで有効活用できること、薬剤師として大事に思っていることをお話しました。
今回の参加者は皆様なんらかのお薬を飲まれており、講演中に質問される方やうなずいて聞いてくださる方も多くおられました。講演後のアンケートにも「あいまいだった飲み方が理解できた」「お薬手帳を必ず持っていく」といったような回答が見られ、薬剤師として話し手として非常に嬉しく思いました。

ティータイム

ティータイムではココナッツオイルとバナナのパウンドケーキとアサイーラズベリーのハーブティーをご用意しました。手作りのパウンドケーキは、お砂糖を使っておらずココナッツオイルとバナナの風味のヘルシーなケーキです。甘さ控えめですが、「これくらいの甘さがちょうどよい」と好評でした。

今後もマスカット薬局では定期的に健康教室を行っていく予定です。ぜひ、ご参加ください。

介護予防教室 『骨粗鬆症を予防する食事』

平成29年7月21日に連島あたごふれあい会館にて介護予防教室『骨粗鬆症を予防する食事』を実施しました。
骨粗鬆症を予防するには、カルシウムやコラーゲンだけではなく、ビタミンDやビタミンKを一緒に摂るとより効果的です(※疾患のある方は医師・薬剤師・管理栄養士にご相談ください)。合わせて運動や日光浴を行うとより良いです。
日本人はカルシウムが不足しやすいと言われており、平均摂取量は目標量の約150~200mg不足しています。カルシウムの目標量の達成には、乳製品や小魚、緑の野菜、大豆製品を毎日摂取することが大切です。
お話のあとは、骨密度測定を行いました。参加者はみなさん日ごろからストレッチをされているようで、良い結果となりました。これからもしっかり食べて、元気に過ごしてほしいと願っています。

マスカット薬局倉敷店では、管理栄養士による栄養相談を受け付けています。事前予約が必要ですので、お気軽にスタッフにお声かけください。



日時:平成29年07月21日(金) 場所:連島あたごふれあい会館
管理栄養士 西垣沙耶

元気教室 『認知症を予防する食事』

平成29年7月11日に倉敷西公民館にて元気教室『認知症を予防する食事』を実施しました。認知症を予防するには脳の血管を若く保つこと、つまり糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病を予防することが大切です。それに加えて、脳の細胞を活性化させる食品や栄養を摂るとより良いです。
みなさんが食べている食事の量が一人ひとりの体に合っているかどうか計算したり、今日からできる減塩の工夫、食品に隠れたコレステロールの見つけ方など、お話ししました。脳の細胞を活性化させる食品には、コリンを含む卵や牛乳、大豆製品、α-リノレン酸を含む魚や亜麻仁油、えごま油、オレオカンタールを含むオリーブオイルなどがあります。この中でも、卵や牛乳、大豆製品、魚は健康のためにも毎日食べてほしい食品です(※疾患のある方は医師・薬剤師・管理栄養士にご相談ください)。詳しく知りたい方は、管理栄養士までお気軽にご相談ください。



日時:平成29年07月11日(火) 場所:倉敷西公民館
管理栄養士 西垣沙耶

第4回サロン・マスカット

平成29年7月11日、第4回サロン・マスカットを開催いたしました。 今回は、初の試みで外部から講師の先生をお招きしてのサロンでした。先生は、長年岡山ヤクルト販売でご活躍されていらっしゃる方で、健康な生活を送る為の秘訣を教えてくださいました。 まずは、見ることの大切さです。きれいな景色を眺め、または写真を見て、ここはどこだと考えることで脳の活性化をはかることができるそうです。観光地の写真がいろいろスクリーンに映しだされると、行ったことのある方は、口々に、あそこだここだ、あの時はこうだったと懐かしいお話をされ、にぎわいました。

次に筋肉の大切さです。貯金ではなく貯筋の大切さ。お金と違って筋肉は使えば使うほど貯まっていくそうです。そして、なんと半年の運動で5歳も若返る!これは、運動しないわけにはいきませんね。無理せず、貯筋していきたいものです。最後にボケ予防10か条を教えていただきました。どれも忘れないように生きていきたいものです。 暑い中、お話をしてくださった先生、またお話を聞きに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。新しいことを知りたいと思う気持ちも大切です。私たちも新たな情報発信に取り組んでいきますので、またいらしてください。お待ちしてしてます。



日時:平成29年07月11日(火) 場所:マスカット薬局本店

講演「薬局を上手に利用してもらうために」

平成29年4月2日、旧日本原保育園にて開催された日本原地区悠遊会(老人会)総会にて講演を行いました。 悠遊会総会では食事・懇談やゲームを楽しむために36名のお年寄りが集まっておられ、その中には、普段日本原店をご利用頂いている方もおられました。

今回は「薬局を上手に利用してもらうために」というテーマで講演ささていただきました。処方せんの調剤とOTCの販売だけではなく、薬局にできる事、薬剤師の薬局外での活動について理解していただくことを目的にお話をしました。
講演では残薬の問題、お薬手帳の活用方法、かかりつけ薬剤師をもつメリット、ジェネリック医薬品、災害時の薬剤師の活動、日本の医療の現状と今後へ向けて一人ひとりができる事について分かりやすく伝えられるよう心がけました。 悠遊会の皆さんは、残薬問題を理解され、きちんと対処されている方が多い事が分かり、大変うれしく感じました。講演の中ほどで行った転倒予防のコロバナイ体操では、みんなさん足腰が丈夫で、コロバナイ体操を難なくこなしておられました。笑いあり、ちょっと難しい質問もありの楽しい30分を悠遊会の皆さんと共有しました。

今回の講演により、もっと上手な薬局の利用方法について理解して頂け、お役にたてることが増えればいいと思いました。



日時:平成29年04月02日(日) 場所:旧日本原保育園
薬剤師 田中綾

体験してみよう!アロマテラピー

平成29年3月14日 第2回サロン・マスカットを開催いたしました。
第2回は「体験してみよう!アロマテラピー」ということで、参加者の皆さんとアロマスプレーを一緒に作成しました。今回は、皆さんのお好きな香りや用途に合わせて精油を選んでいただきました。せっかくアロマスプレーを作成していただくので、アロマテラピーの勉強も一緒にしました。
精油はハーブの葉や花、茎や根っこなどから抽出されます。ハーブというと自然のものなので安心と思われる方も多いのですが、注意しなければいけない点がいくつかあります。精油は原液なので、直接肌に塗ったり、飲んだりしてはいけません。大人の皆さんは飲まないと思いますが、小さなお子さんの手の届かないところに置くことも大切です。
また、精油は、日光や酸素を嫌いますので、スプレー瓶は褐色がおすすめです。また1ヶ月程度を目安に使い切ってください。など注意事項をお話し、いよいよスプレー作成です。安全に使用していただくために、濃度は1%です。50mlのスプレーだと10滴の精油、1滴は0.05mlの計算でします。
そろそろ虫よけしたい場合は、シトロネラ精油などがおすすめです。また頭をすっきりさわやかに保ちたい場合は、ローズマリー精油とレモン精油の混合を、トイレの消臭などは、ぺパーミント精油がおすすめです。皆さんすぐにどの精油にするか気持ちがまとまり、オリジナルスプレーを作成されました。
頭すっきりスプレーを作成された方は「このスプレーは、いつ、どんだけ使うん?」と質問されました。確かに頭をすっきりさせたい時っていつなんでしょう?ローズマリー精油とレモン精油の場合は、午前中に2時間程度嗅ぐことをおすすめしました。
今日から、皆さんのお部屋に素敵な香りが漂い、癒されるひと時を過ごしていただけたら嬉しいです。
また違う香りもぜひお楽しみいただきたいと思います。いつでもご相談受付いたします。

スプレー作成後は、ティータイムです。今日のケーキは、ココアマーブルケーキ、ハーブティーはセラピストオリジナルブレンド、春にほっこりすっきりティーです。このハーブティーには、ビタミンC豊富なローズヒップとお口さっぱりなペパーミントなどをブレンドしています。

ご参加ありがとうございました。また皆さんの笑顔に早くお会いしたいです。



日時:平成29年03月14日(火) 場所:マスカット薬局本店
アロマセラピスト 青井教代

半田山ハイツのサロン

平成29年2月22日半田山ハイツのサロンに参加させていただきました。 今回のお話は、今年から始まった新しい税制「セルフメディケーション税制」と「かかりつけ薬剤師制度」についてです。

セルフメディケーション税制

今年からセルフメディケーションを自発的に取り組んでいただくためにできた新制度です。どんな方が申告できるかというと、1月~12月までで、健康の維持増進と疾病の予防への取り組みとして健康診査などを受けている方、対象となるOTC医薬品を12、000円を超えて購入した方、所得税、住民税を納めている方が対象です。みなさんご存じない方が多く、初めて聞いたと言われる方もいらっしゃいました。でも、実際の申告は来年からなので、慌てなくても大丈夫です。今からレシートや領収書をしっかり保管しておいてほしいと思います。またOTC医薬品の箱やレシートに書いてある「セルフメディケーション税・控除対象」のマークを覚えておくといいかもしれませんね。

かかりつけ薬剤師制度

かかりつけ薬剤師制度は、認定を受けた薬剤師が、患者様と一緒にお薬の管理を行います。病院のお薬だけでなく、市販薬や健康食品についても「24時間」相談にのってくれます。体調の変化や飲み忘れなどで飲めなかった薬の整理や必要に応じてかかりつけ医に連絡をとってくれたりもします。参加者の方からは、『みんなが一人の薬剤師さんをかかりつけ薬剤師と指名したら、すごくその人忙しくなるなあ』などの意見も出ました。もしそうなると嬉しい悲鳴が聞こえてきそうです。

さいごに

参加者からのご質問で、『子供さんは、体重でお薬の量が変わるのに、私たち年配は、体重にかかわらずみんな一緒っておかしくない?私、お薬でお腹がいっぱいになるの。』といわれました。私たちは、こういった貴重なご意見に真剣にこたえられるように取り組んでいます。「薬について」「健康について」など、気になることがあれば、店頭の薬剤師に聞いてみてください。また、かかりつけ薬剤師がいる人は、 いつも同じ薬剤師に聞く事もできます。あなたのことに詳しい薬剤師が親身に対応します。ぜひとも「かかりつけ薬剤師」をお持ちください。


日時:平成29年02月22日(水) 場所:半田山ハイツのサロン
登録販売者 青井教代


3 / 41234